第21回CAST杯磯釣り大会in青海島 結果報告

11月14日(日)、第21回CAST杯磯釣り大会in青海島が開催されました。 

当日の天候は曇り 波高1mのち2mとこの時期にしては希にみるベタ凪で最高のコンディションのなか1便・2便と次々に出船。

今季の青海島一帯は例年に比べ尾長グレが多く当たっており、その良型尾長をどれだけ揃えるかが上位入賞へのカギとなった。

渡船はこの青海島一帯を知り尽くす「恵福丸」・「しんかい」に御協力を頂き、青海島西磯からAコース一帯に渡礁し昼過ぎまで競技が行われました。順位決定はグレ5匹の総重量で行い、瀬ムラの公平を規すため各渡船上位からの横取り方式で上位20位が決定され、表彰されました。

第21回CAST杯磯釣り大会を制したのは、山口市の酒井呂往さん

第21回CAST杯磯釣り大会を制したのは、しんかい2便のトップウエイトを持ち込んだ山口市の酒井呂往さん。

大平場のカベに瀬上がりし、夜明け前の尾長狙いで、2BウキにBを打った4号ハリス仕様の対尾長スペックの仕掛けでセオリー通り瀬際を竿1本のタナで攻めた結果、39.6㎝の尾長グレを筆頭に良型尾長を3匹連続でキャッチ!明るくなってからキーパーサイズを2匹揃え、3220gと唯一の3キロオーバーをウエイン。

CAST杯悲願の初優勝を飾りました。

第2位は蔵子健吾さん

第2位は、しんかい1便目で西磯「赤瀬」に渡礁した蔵子健吾さん。瀬際から竿1本沖の張り出しの際を、G3のウキに風とウネリ対策でG3のガン玉3段打ちのハリハリ釣法で37.5cmの尾長グレを筆頭に夜明け前に1匹、朝マズメに2匹と尾長グレ3匹をキープ。

ハリスは1.75号と1.25号を使い分け、潮が動かない状況を克服した。

第3位は和田孝志さん

第3位は恵福丸2便目で鳥ヶ瀬5番に渡礁した和田孝志さん。朝の尾長狙いが外れ、口太狙いに切り替えて5匹のキーパーを揃えてから、回収直前の12時頃に遠投で38.6cmの尾長グレをキャッチ。

第4位は藤田和幸さん

第4位は恵福丸1便で十六羅漢に渡礁した藤田和幸さん。38.5cmの尾長グレを筆頭にキーパーサイズを5匹揃えてA便トップウエイトをマーク。20mほど遠投し0号ウキに3号ハリスを使用した。

他魚の部では60cmのマダイや45cmのイサキも


参加者の皆さん


 

順位表

順位 名前 重量(g) 瀬上がり番号
1 酒井呂往 3220 D-3
2 蔵子健吾 2690 B-1
3 和田孝志 2480 C-1
4 藤田和幸 2360 A-2
5 野村豊 2640 B-7
6 山根正宏 2410 D-3
7 宮原知三 2310 C-2
8 末冨茂樹 2290 A-5
9 星野剛 2350 D-1
10 河村修巳 2270 A-4
11 弘中重美 2190 C-3
12 中谷広志 2030 B-7
13 宮原優 2210 D-4
14 恩村真 2170 A-2
15 守田洋 2100 C-2
16 浅野間正一 1890 B-4
17 井上忠明 2120 D-2
18 遠矢利幸 2060 A-3
19 北川昌樹 2050 C-4
20 星野元幸 1760 B-6

他魚の部大物賞

井上裕也 マダイ 60cm
藤井信行 イサキ 45cm

表彰式終了後には、恒例の参加者全員に当る大抽選会が行なわれ、大盛況のもとに第19回CAST杯磯釣り大会は終了しました。

 

 

その他記事一覧

(2018.7.02)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第5戦 SHIMANO CUP
(2018.7.02)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第4戦 Pure Fishing Japan CUP 結果報告
(2018.6.12)
第30回CAST杯フローターバストーナメント結果報告
(2018.6.04)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第3戦 FLASH UNION CUP 結果報告
(2018.5.21)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第2戦 DAIWA CUP 結果報告
(2018.5.16)
第36回CAST杯磯釣り大会in徳山沖 結果報告 【後半】
(2018.5.16)
第36回CAST杯磯釣り大会in徳山沖 結果報告 【前半】
(2018.4.05)
CASTメバリングフォトトーナメント 結果発表!
(2018.4.02)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第1戦 Major Craft CUP 結果報告
(2018.3.27)
【狙え!50cmオーバー】チヌフォトトーナメント 開催!!

※過去のイベント情報一覧はこちら