第14回CAST杯 鮎釣り大会 in 高津川 結果報告

平成26年8月21日(日)、第14回CAST杯鮎釣り大会が島根県高津川で開催されました。

連日の猛暑で、高津川本流や匹見川は渇水が続き、本川の水温は26℃超。

この高水温で養殖オトリを天然に変えるのが必須条件。

昨年に引き続き、天然遡上が非常に乏しい状況と悪い条件が重なる中での開催となりました。

午前6時にスタートし検量は11時。エリアは高津川水系全域で行われました。

第14回CAST杯鮎釣り大会の優勝は山本雅弘さん

優勝は山本雅弘さん

第14回CAST杯鮎釣り大会は広島市から参加の山本雅弘さん。

相方の神保さんと同行し、最近釣れている柿木の福川川との合流点の相生橋から約80m上流を選択。

朝一は上流へ泳がせて釣り上がり、上流へ釣り人がいた為、そこからは釣り下りながら終始泳がせ釣りに徹した。

ナイロン0.2号の泳がせスペックに、競技OF7.5号の3本錨とCue7号の4本錨を使い分けた。

準優勝は村上浩美さん

準優勝は村上浩美さん

本流の畳(水津運送の上)へ入り、チャラ瀬を立て竿泳がせで丁寧に釣った。

水中糸は乱SP0.08号にハナカン周り1号、ハリはマルチの7号4本錨を使用した。

第3位は久保啓司さん

第3位は久保啓司さん

道の駅裏のチャラ瀬の瀬肩で幸先よく2匹掛かるもその後が続かず、上のイリョウの瀬の落ち込みと、竹やぶ前の瀬の落ち込みで良型を掛けてオトリ込み6匹でフィニッシュ。

4位の田村忠男さんと同匹数の為、規定によりジャンケンで順位を決定しました。

参加者の皆さん

※クリックすると拡大表示されます。



尚、同尾数の場合いは、ジャンケンにより順位を決定。

順位は以下の通り

順位表

上位トップ3のみなさん

上位トップ3のみなさん

 

順位 名前 尾数
優勝 山本雅弘 12
準優勝 村上浩美 11
3位 久保啓司 6
4位 田村忠男 6
5位 神保博昭 3
6位 真田浩二 2
7位 宮内雅浩 2
8位 岡田秀明 2
9位 平島健一郎 2
10位 村上拓朗 2
11位 河内裕司 2

※オトリ2尾を含む

ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

その他記事一覧

(2018.4.02)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第1戦 Major Craft CUP 結果報告
(2018.4.02)
'18 CAST BASS TOURNAMENT第2戦 DAIWA CUP
(2018.3.27)
【狙え!50cmオーバー】チヌフォトトーナメント 開催!!
(2018.3.27)
第36回 CAST杯磯釣り大会in徳山沖
(2018.3.27)
【毎年恒例!】アオリイカフォトトーナメント 開催!!
(2018.2.28)
CASTブラックバスフォトトーナメント
(2018.2.21)
CASTグレ遠征ツアーin五島列島 有川 ツアーレポート
(2018.1.24)
CASTグレ遠征ツアーin五島列島 津和崎 ツアーレポート
(2017.12.11)
第35回 CAST杯磯釣り大会in青海島 結果報告 【後半】
(2017.12.11)
第35回 CAST杯磯釣り大会in青海島 結果報告 【前半】

※過去のイベント情報一覧はこちら