釣果情報 1月15日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
青海島:Aコースで25~30cmのクロが5~10匹。Cコースの「鳥ヶ瀬1番」で尾長グレの44cmが釣れた。イサキの40cmサイズも混じる。ルアーでスズキの50~70cmが1~3匹。ヒラマサの50~70cmが0~2匹。
 
蓋井島:クロの30~42cmが5~10匹。マズメに尾長グレもあたる。ルアーでヒラマサやスズキもヒットしている。
 
徳山沖:水温も下がり湾内でチヌの30~45cmが2~5匹。エサはオキアミ生。
 
阿知須沖:チヌの35~45cmが2~5匹。水温が下がりエサ取りも少なく釣りやすい。エサはオキアミ生。満潮前後が狙い目。
 
米水津:沖黒島で口太グレの35~47cmが5~15匹。とサイズ、数ともに良くなってきた。
 
{波止}
萩マリーナ:夜はアジングでアジの20cm前後もヒットする。投げ釣りでキスも釣れる。
 
大日比漁港:ジグのキャスティングで40cm前後のネリゴや50~60cmのサワラがヒットする。朝マズメが狙い目。夜、ルアーでメバルの15~20cmサイズが5~10匹。夜光カラーがオススメ。
 
通周辺:日によってムラがあるが、ジグのキャスティングでサワラの40~50cmが0~2匹釣れる。30~40gのブルーピンクカラーのジグがオススメ。ヤリイカが釣れだした。ささ身をエサにテーラー仕掛けで狙う。エサ巻エギでもヒットする。エギングで200~500gのアオリイカが1~3ハイ。2.5~3号のエギで狙う。
 
人工島:サビキで小アジの10~15cmが10~30匹。投げ釣りでキスの12~20cmが5~10匹。赤ケビで。探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。
 
秋穂周辺:フカセ釣りでチヌの25~40cmが1~3匹。エサはオキアミ生。メバルの15~20cmが3~8匹と数、サイズともに良くなってきた。
 
床波漁港:フカセ釣りでチヌの25~35cmが2~3匹。エサはオキアミ生。夜、モエビやワームでメバルの15~20cmが3~5匹。カサゴもヒットする。
 
宇部港:フカセ釣りでチヌの30~42cmが1~3匹。エサはオキアミ生。モエビをエサにメバルの12~20cmが3~8匹。夜はワームでもヒットする。
 
恩田埠頭:チヌの20~40cmが1~3匹釣れる。エサはオキアミ生。夜釣りでセイゴやメバル。青ケビをエサにウキ釣で。ルアーでもヒットする。
 
岬漁港:探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。夜釣りでセイゴの30~40cmが2~5匹。エサは青ケビ。フカセ釣りでチヌの30~40cmが1~3匹。
 
{船}
見島沖:八里ヶ瀬周辺でヒラマサの60~80cmが3~5匹。アコウのやハタの50cm前後が1~3匹。ジギングで。
 
長門沖:落とし込み釣りでヒラメの40~60cm、ヒラマサの60~80cmが2~5匹。
 
汐巻:スロージギングでハタやアコウの根魚がヒットする。35~50cmが3~8匹。
 
{淡水}
小野湖:ワカサギが釣れだした。8~12cmが10~50匹。エサは紅サシ虫。朝・夕まずめに数が釣れる。
 
豊田湖:ワカサギが釣れる。6~12cmが10~50匹。エサは紅サシ虫。朝・夕まずめが狙い目。
 
丸山ダム:ブラックバスの30~45cmが1~5匹ヒットする。岬周辺の5~8mラインをスピナーベイトやクランクベイト、メタルバイブレーションで狙う。