釣果情報 6月10日更新!

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
青海島:Bコースの山島周辺や鳥ヶ瀬ではクロの25~30cm前後が2~5匹釣れる。イサキもヒットする。ルアーでヒラマサもヒットしている。
 
徳山沖:水温も上がり、エサ取りも多いが、クロの25~33cmが5~20匹。エサはオキアミ生。
 
{波止}
越ヶ浜:投げ釣りでキスの12~20cmが5~20匹。エサは赤ケビ。アジングでアジの15~20cmが5~10匹。
 
人工島:サビキで小アジが釣れる。10~12cmが10~20匹。投げ釣りでキスの15~20cmが3~7匹。エサは赤ケビ。エギングでコウイカの500g~1Kgが1~3ハイ。アオリイカも混じる。
 
秋穂周辺:フカセ釣りでチヌの25~40cmが1~3匹。エサはオキアミ生。
 
床波漁港:投げ釣りでキスの15~18cmが5~10匹。エサは赤ケビ。エギングでコウイカやアオリイカが釣れる。満潮前後が狙い目。
 
宇部港:エギングでコウイカの500~800gが釣れる。サビキでコノシロが釣れる。20cm前後が3~10匹。7~8号サイズのサビキがオススメ。フカセ釣りでチヌの30~45cmが1~3匹。釣れれば型が良い。エサはオキアミ生。
 
岬漁港:投げ釣りでキスの15~18cmが5~10匹。エサは赤ケビ。エギングで500~800gのコウイカが1~2ハイ。アオリイカも混じる。オレンジやピンクカラーのエギで狙う。探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。夜釣りでセイゴの30~40cmが2~5匹。エサは青ケビ。フカセ釣りでチヌの30~40cmが1~3匹。
 
{船}
見島沖:八里ヶ瀬周辺でジギングでヒラマサの60~80cmが3~5匹。インチクでアコウのやハタの50cm前後が1~3匹。
 
奈古沖:ウキ流し釣りでイサキの20~30cmが10~30匹。夜焚きのヤリイカ釣りが好調。胴長20~40cmが20~30ハイ。イカメタルやオモリグで狙う。
 
相島沖:夜焚きのヤリイカが好調。胴長20~40cmが20~30ハイ。多いときは50ハイ以上釣れる時もある。イカメタルやオモリグで狙う。エサ巻エギで狙うとサイズが良い。
 
角島沖:タイラバで30~70cmの真鯛が2~5匹。根魚も混じる。
{淡水}
高津川:鮎釣りが解禁した。型は小さいが匹見の「町中」で12~15cmが10~20匹。「澄川」で12~18cmが10~20匹。本流の「柿木村」周辺で12~18cmが5~10匹。
 
錦川:上流の宇佐川で鮎の12~18cmが5~10匹。全体的にサイズが小さく、梅雨明け後に期待。
 
佐波川:鮎の12~16cmが2~8匹。全体的にサイズも小さく、数も少ない。梅雨明け後に期待。
 
丸山ダム:ブラックバスの30~45cmが1~2匹ヒットする。岬周辺の5~8mラインをジグヘッドリグやフリーリグでで狙う。
 
小野湖:ブラックバスの30~45cmが1~3匹。ジグヘッドリグやテキサスリグで岬周辺やブレイクラインを狙う。
 
椹野川:ウナギが釣れる。エサは太ミミズ。満潮満上りが狙い目。40~60cmが1~2匹。
 
厚東川:ウナギが釣れる。夜釣りで満上りを狙う。40~60cmが1~2匹。この先有望!