釣果情報 8月1日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
見島:底物狙いで石鯛の40~55cmが1~3匹。夜はアラも釣れる。カゴ釣りでヒラマサや真鯛の50~70cmが1~2匹。イサキも混じる。ヨボシ周辺では尾長グレの40~45cmが1~3匹。
 
青海島:大山島や鳥ヶ瀬ではクロの28~32cmが2~3匹。30~40cmのイサキが2~3匹釣れる。島見門ではクエが釣れる。潮場では真鯛の40~60cmが1~2匹。
 
阿知須沖:チヌが釣れる。25~40cmが2~3匹。クロの30cm前後も釣れだした。エサはオキアミ生。満ち上りが狙い目。
 
{波止}
奈古漁港:投げ釣りでキスの12~20cmが5~10匹。エサは赤ケビ。アコウの30cmサイズがヒットする。3~4インチのクロー系ワームのテキサスリグで。カラーはオレンジがオススメ。
 
嫁泣漁港:夜、アジングでアジの20~25cmが5~10匹。クリアー系のワームがオススメ。
 
萩マリーナ:サビキ釣りでアジの10~15cmが10~30匹釣れる。フカセ釣りでクロの20~30cmが2~5匹。エサは沖生。バリも混じる。
 
通周辺:ジグのキャスティングでネリゴの30~40cmとサワラの40~50cmが1~3匹釣れる。30~40gのブルーピンクカラーのジグがオススメ。投げ釣りでキスの15~20cmが2~8匹。エサは赤ケビ。探り釣りでカサゴの12~20cmが2~5匹。青ケビや本虫で。ワームでも釣れる。エギングで単発だがアオリイカの500~1Kgがヒットしている。
 
人工島:投げ釣りでキスの12~20cmが5~10匹。赤ケビで。探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。サビキで小アジの10~15cmが10~30匹。
 
秋穂周辺:フカセ釣りでチヌの25~40cmが1~3匹。エサはオキアミ生。クロも混じる。投げ釣りでキスの12~20cmが5~10匹。
 
床波漁港:投げ釣りでキスが釣れだした。15~20cmが5~10匹。エサは赤ケビ。
 
宇部港:サビキ釣りで20cm前後のコノシロと10~12cmのアジが釣れる。朝マズメや満潮前後が狙い目。投げ釣りでキスの12~15cmが2~5匹。エサは赤ケビ。フカセ釣りでチヌの30~42cmが1~2匹。エサはオキアミ生。
 
恩田埠頭:チヌの20~40cmが1~2匹釣れる。エサはオキアミ生。夜釣りでセイゴ。青ケビをエサにウキ釣で。ルアーでもヒットする。
 
岬漁港:フカセ釣りでクロのの20~30cmが2~5匹。探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。夜釣りでセイゴの30~40cmが2~5匹。エサは青ケビ。投げ釣りでキスの12~20cmが2~5匹。エサは赤ケビ。
 
{船}
相島沖:夜焚きのヤリイカが好調!胴長20~30cm前後が20~40ハイ。イカメタルや5~6本の胴突き仕掛けで狙う。赤緑や赤黄のカラーがオススメ。
 
長門沖:夜焚きのヤリイカが好調。胴長20~40cmが20~40ハイ釣れる。スッテは赤緑や赤黄がオススメ。
 
見島沖:ジギングでヒラマサの50~80cmが3~8匹。根魚の30~50cmが2~8匹ヒットする。落とし込みでもヒットする。
 
{淡水}
厚東川:ウナギの40~50cmが1~2匹。エサはミミズ。満ち上りや満潮前後を狙う。
 
丸山ダム:ブラックバスの30~45cmが1~5匹ヒットする。5~8mラインを5~7gのテキサスリグで狙う。
 
高津川:梅雨が明け、本格的な鮎釣りシーズン到来。柿木村周辺や七日市の専用区で16~23cmが5~10匹。水位が下がり、石に苔が付きだすと釣果望める。
 
佐波川:梅雨が明け、本格的な鮎釣りシーズン到来!「モトイデ」で15~18cmが3~10匹。と数が掛からない。水位が下がって苔が付きだせば釣果が期待できる。