釣果情報 7月19日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
青海島:潮場や鳥ヶ瀬で石鯛も釣れる。35~45cmが1~3匹。大山島や鳥ヶ瀬でイサキの30~40cmが2~5匹。エサ取りのサバ子が多く、釣りずらい。Aコースでは30㎝前後のクロが2~5匹。潮場や鳥ヶ瀬で石鯛も釣れる。
 
見島:フカセ釣りでクロやイサキの35~45cmが2~5匹。カゴ釣りでヒラマサや真鯛の40~60cmが2~8匹。石鯛の40~60cmが1~3匹。
 
徳山沖:クロの25~32cmが5~10匹。エサはオキアミ生。浅棚の遠投仕掛けで狙う。
{波止}
通周辺:ウキ釣でクロの20~30cmが3~5匹釣れる。エサはオキアミ生。バリも混じる。投げ釣りでキスも釣れる。エギングでコウイカやアオリイカも釣れる。
 
野波瀬漁港:ウキ釣でクロが釣れる。20~30cmが3~7匹。エサはオキアミ生。投げ釣りでキス。12~20cmが5~10匹。エサは赤ケビ。
 
人工島:日中、サビキで小アジの8~10cmが10~20匹。投げ釣りでキスの15~23cmが2~5匹。エサは青ケビや赤ケビ。エギングでアオリイカやコウイカもヒットしている。
 
秋穂周辺:投げ釣りでキスが釣れる。エサは赤ケビ。12~18cmが5~10匹。
 
宇部港:夜、セイゴの30~50cmが1~3匹。ミノーやワームで表層を狙う。日中は投げ釣りでハゼの12~15cmが2~5匹。エサは青ケビ。
 
恩田埠頭:セイゴの30~40cmが1~5匹。シャロータイプのミノーやトップでヒットする。
 
岬漁港:投げ釣りでキスが釣れる。エサは赤ケビや青ケビ。12~18cmが3~10匹。ウキ釣でクロも釣れる。
 
床波漁港:投げ釣りでキスも釣れだした。エサは赤ケビや青ケビ。12~18cmが5~10匹。
 
{船}
宇田沖:夜焚きのヤリイカシーズン到来!胴長20~30cmが20~30ハイと数が釣れだした。梅雨明けに期待!
 
見島沖:八里ケ瀬でのジギングでヒラマサがヒットする。3~7Kgが2~5匹。ブリも混じる。150~200gのロングジグがオススメ。アコウやハタの40~50cmが2~5匹。インチクやスロージグで狙う。
 
宇部沖:赤ケビをエサにキスの15~20cmが10~30匹。サビキで15~20cmのアジが10~30匹。
{淡水}
真締川:投げ釣りでウナギが釣れる。エサはミミズや本虫。満上りを狙う。40~60cmが0~2匹。
 
厚東川:ユムシをエサにキビレチヌの45cmがヒットした。ウナギが釣れだした。エサは太目のミミズ。満ち上りが狙い目。40~60cmが0~2匹。
 
佐波川:増水でしばらく釣りが出来ない状態。「金波」や「高砂」周辺がオススメ。
 
錦川:増水でしばらく釣りが出来ない状態。水位が下がれば上流の宇佐川の合流点から下の柳瀬や河山周辺がオススメ。
 
高津川:増水でしばらく釣りが出来ない状態。水位が下がれば数、サイズともに期待できる。上流の柿木村周辺や匹見川の中流域の澄川や支流の紙祖川もオススメ。
 
丸山ダム:ボートからブラックバスの30~45cmが1~5匹ヒットする。オカッパリでは1~3匹ヒットする。風の当たるシャローエリアをクランクベイトやスピナーベイトで狙う。水深5~8mのボトムはメタルジグやダウンショットリグやネコリグ・テキサスリグがオススメ!
 
川上ダム:ショアラインの水深5~7mをジグヘッドやテキサスリグで狙う。30~48cmが1~3匹。