釣果情報 1月24日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
阿知須沖:チヌが数釣れだした。25~40cmが2~10匹。エサはオキアミ生。満ち上りが狙い目。この先有望。
 
青海島:鯖島1番で40cmオーバーの尾長グレがあたる。Bコースでも単発で尾長グレがヒットするが、エサ取りが多く、特にバリやフグが多い。ルアーでヒラマサの50~60cmが2~3匹ヒットしている。ナブラがあればトップでヒットする。
 
相島:先日、波止からのカゴ釣りで75cmの真鯛が釣れた。エサはボイル。西磯では朝マズメに40cmオーバーの尾長グレやイサキがヒットしている。灯台下でルアーでヒラマサの40~75cmが2~5匹。25~32cmサイズのクロが5~10匹。
 
見島:カゴ釣りでヒラマサの60~80cmが2~5匹。イサキや真鯛も混じる。石鯛の40~55cmが2~5匹。クロの30~45cmが3~5匹。
 
徳山沖:クロの25~30cmが5~10匹。チヌの30~40cmが2~8匹と数釣れている。湾内や洲島がオススメ。
 
米水津:水温が下がり、クロが釣れだしたが全体的に喰い渋い。30~45cmが0~3匹。
 
五島列島:上五島の津和崎周辺でクロの30~45cmが5~10匹。水温が下がり数、型ともに良くなってきた。
 
{波止}
萩大島:ささ身をエサにテーラー仕掛けでヤリイカが釣れだした。胴長20cm前後が5~10匹。群れに当たれば数が狙える。
 
川尻漁港:アジングでアジの18~20cmが10~20匹。マズメはサイズが良くなる。クリアータイプのワームでジグヘッドは1g前後がオススメ。
 
通周辺:ジグのキャスティングで40~60cmのヤズ、50~80cmのサゴシがヒットする。ネリゴも混じる。サビキでは小アジの8~12cmが20~30匹。エギングで単発だがアオリイカの300~500gがヒットしている。
 
人工島:投げ釣りでカレイの30~35cmが釣れる。エサは本虫や青ケビ。探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。サビキで小アジの10~15cmが10~20匹。夜、アジングで15~25cmが5~20匹ヒットする。
 
宇部港:モエビをエサにメバルの12~20cmが1~3匹。フカセ釣りでチヌの30~42cmが1~2匹。エサはオキアミ生。探り釣りでカサゴの15cm前後が1~3匹。
 
恩田埠頭:チヌの20~40cmが1~3匹釣れる。エサはオキアミ生。夜釣りでセイゴ。青ケビをエサにウキ釣で。ルアーでもヒットする。モエビでメバルの12~20cmが1~3匹。
 
岬漁港:探り釣りでカサゴの15~20cmが2~5匹。ワームやルアーでもヒットしている。モエビや青ケビでメバルの12~20cmが1~3匹。夜釣りでセイゴの30~40cmが2~5匹。エサは青ケビ。ウキ釣でチヌの30~40cmが1~2匹。エサはオキアミ生。
 
{船}
相島沖:落とし込みでヒラメの40~60cmやヒラマサの60~80cm、アコウの40~50cmがヒットしている。
 
見島沖:ジギングでヒラマサの50~80cmが3~8匹。単発でメーターオーバーもヒットしている。根魚の30~50cmが2~8匹ヒットする。落とし込みでもヒットする。
 
{淡水}
小野湖:水温も下がり、ワカサギが釣れる。7~10cmが20~50匹。朝、夕マズメが狙い目。エサは紅サシ虫。「CASTオリジナル12本仕掛け」がオススメ。
 
豊田湖:ワカサギの6~8cmが20~50匹。エサは紅サシ虫。水温が下がり数釣れだした。