釣果情報 11月30日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
相島:遠投かご釣りでヒラマサの60~80cmが1~3匹釣れる。西磯周辺では40cmオーバーの尾長グレが釣れだした。口太の30cmオーバーも混ざる。水温も下がり、クロ釣りシーズン到来!
 
見島:マグロが釣れる。単発だが、ヒットすればサイズは良い6~10Kgが0~2匹。マダイやヒラマサも混じる。石鯛の40~50cmが1~2枚。エサはバフンウニ。
 
青海島:鯖島や島見門、山島周辺で尾長グレの40cmオーバーが釣れだした。口太グレも25~33cmが2~10匹。エサ取りが多いが水温も下がりだしこの先有望!
 
蓋井島:尾長グレの40cmオーバーが釣れだした。水温も下がり、この先有望!ルアーでヒラマサも狙える。
 
米水津:沖黒島や鶴見半島周辺で尾長グレの40~48cmが0~3匹ヒットする。口太グレの30~38cmが5~10匹。水位が下がるこの先有望。
 
{波止}
萩大島:ウキ釣りでクロの25~30cmが5~10匹。オキアミ生で。ワームでメバルが数釣れる。12~20cmが3~10匹。
 
大日比漁港:ウキ釣りでクロの25~30cmが2~5匹。エサはオキアミ生。エギングでアオリイカ。2.5~3号のオレンジ系のカラーで。コロッケサイズが2~5ハイ。
 
人工島周辺:サビキで小アジが数釣れる。5~8cm前後が10~30匹。夜、アジングで18~28cmが5~10匹。メバルも釣れだした。
 
宇部港:モエビやタエビでメバルの12~18cmが2~5匹。イイダコが釣れだした。150~200gサイズが3~10匹。船型のタコ仕掛けで狙う。サビキでアジが釣れる。15~20cmが5~20匹。朝マズメや夕マズメに数、サイズともに良くなる。フカセ釣りでチヌが釣れる。30~45cmが1~2匹。
 
恩田埠頭:アジングでアジの10~12cmが5~10匹。夜釣りでセイゴの20~40cmが1~3匹。青ケビを餌にウキ釣りで。ワームでもOK。
 
岬漁港:テトラ周辺をブラクリ仕掛けの探り釣りでカサゴの12~20cmが3~7匹。エサは本虫や青ケビ。ウキ釣りで20~28cmのクロが2~8匹釣れる。エサはオキアミ生。サビキ釣でアジが釣れる。10~15cmが10~20匹。夜はアジングで15~20cmのアジが10~30匹。
 
{船}
姫島沖:ジギングで70~1mのブリが船中、3~5匹。150~200gのロングジグで狙う。タイラバで40~60cmの真鯛が1~3匹。100g前後のオレンジカラーがオススメ。
 
相島沖:アジを餌に落とし込み釣りでヒラマサの60~90cmがヒットする。ハリスは14~18号の仕掛けがオススメ。ヒラメやアコウも混じる。
 
宇部沖:アジの泳がせ釣りでアコウの53cmが釣れた。ヒラメの60cmオーバーも釣れている。ハリスは8号で。カワハギが釣れだした。エサはアサリやムキミ。20cm前後が5~10匹。アジの15~20cmが20~30匹。7~8号サイズのサビキで。
 
床波沖:シンキングミノーやスピンテールバイブレーションで70~90cmのブリや80cm前後のサワラがヒットする。
 
見島沖:インチクやスロージグでアコウやハタの30~50cmサイズがヒットしている。ジギングでヒラマサは単発だが、水温が下がるこの先有望。150~200gのロングタイプのジグがオススメ。
 
{淡水}
丸山ダム:ブラックバスの25~45cmが2~5匹ヒットする。岬のブレイクやブッシュを狙う。ダウンショットリグやラバージグ、ジグヘッドリグがオススメ!
 
豊田湖:ワカサギが釣れる。エサは紅サシ虫。6~10cmが20~50匹。朝マズメや夕マズメに数が釣れる。