釣果情報 6月11日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
米水津:梅雨グロが釣れだした。30~45cmの口太グレが2~5匹。尾長グレやイサキも混じる。
 
蓋井島:口太グレの30cmサイズが3~10匹。やイサキの30~40cmもヒットする。ルアーでヒラマサもヒットする。
 
見島:西磯で尾長グレの40~45cmサイズが釣れる。40cmオーバーのイサキも狙える。石鯛や真鯛、ヒラマサも釣れだした。
 
青海島:梅雨グロが釣れだした。島見門周辺や大山島では28~32cmの口太グレが2~5匹。西磯では尾長グレの40cmオーバーもヒットする。
 
徳山沖:野島や大津島でチヌの30~40cmが3~5匹。エサはオキアミ生や練り餌。クロの25~32cmが5~10匹釣れる。
     
{波止}
橋本川:ルアーでシーバスの70cmオーバーがヒットする。満潮からの引き潮でシンキングミノーのドリフトで狙う。
 
奈古漁港:エギングで1~1.5Kgのアオリイカが0~2ハイ。朝マズメが狙い目。投げ釣りでキスの15~20cmが5~10匹。赤ケビや青ケビで。
 
三見漁港:エギングでアオリイカの1~1.5Kgが0~2ハイ。3.5号の金テープや赤テープのエギがオススメ。
 
人工島:サビキで小アジの10cm前後が5~20匹釣れる。サビキは2~4号サイズのピンクスキンがオススメ。
 
野島:波止からの口太グレの25~30cmサイズが3~8匹釣れる。遠投サビキ釣りで20~25cmのアジが10~30匹釣れる。7~8号サイズのサビキがオススメ。
 
西ノ浦漁港:投げ釣りでキスが釣れる。15~20cmが5~10匹。エサは赤ケビや青ケビ。
 
岩屋周辺(秋穂):ウキ釣りでクロが釣れる。20~30cmが5~10匹。エサはオキアミ生。2ヒロまでの浅棚で狙う。
 
宇部港:先日、ジグでダツの60cmがヒットした。夜、エギングでモンゴウイカもヒットする。青ケビをエサにウキ釣りでセイゴの20~40cmが2~5匹。ルアーでもヒットする。
 
床波漁港:サヨリの20~30cmが10~30匹。満潮前後を狙う。投げ釣りでキスが釣れだした。12~18cmが3~8匹。エサは赤ケビや青ケビ。エギングでアオリイカやモンンゴウイカが釣れる。3~3.5号のピンクやオレンジカラーのエギがオススメ。先日、エギでダツの68cmが釣れた。
 
岬漁港:夜釣りでセイゴの30~50cmが2~5匹。青ケビをエサにウキ釣りで。ルアーでもヒットする。チヌの30~40cmが1~2匹。オキアミ生で。クロの20cm前後が釣れだした。エギングでモンゴウイカやアオリイカも釣れだした。
 
{船}
宇部沖:キスの15~20cmが10~20匹。赤ケビで。この先、数、型ともに有望!コチの40~60cmが0~2匹釣れる。ヒラメも混じる。エサはどんこ。ルアーでもヒットする。
 
見島沖:ジギングで70~90cmのブリやヒラマサが2~5匹ヒットする。120~180gのロングジグがオススメ。インチクでアコウやハタの30~50cmが1~3匹。
 
{淡水}
高津川:柿木周辺や匹見川の澄川でアユが数掛かっている。日原周辺は数があまり釣れていない。12~20cmが10~30匹。
 
錦川:宇佐川で12~18cmのアユが10~30匹。本流では柳瀬や河山周辺がオススメ。瀬肩やチャラ瀬を泳がせで狙う。
 
小野湖:ブラックバスの30~48cmが1~3匹ヒットする。ショアラインをジグヘッドリグで狙う。オーバーハングの中をラバージグやネコリグで狙うのもオススメ。
 
丸山ダム:ブラックバスの25~45cmが2~8匹ヒットする。水深3~5mの岬や立ち木を狙う。ダウンショットリグやネコリグ、ラバージグ、ジグヘッドリグがオススメ!トップウォーターでもヒットする。