釣果情報 3月17日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
見島:カゴ釣りでヒラマサの50~70cm、真鯛の40~60cmが1~3匹。口太グレの40~48cmが1~3匹。イサキも釣れる。朝マズメが狙い目。
 
青海島:鯖島で尾長グレが釣れる。35~40cmが2~3匹。双子や大山島周辺で25~32cmの口太グレが3~5匹。単発で尾長グレの40cmサイズが釣れる。潮場や鳥ヶ瀬1番で40cmサイズのイサキや真鯛の70cmサイズが釣れている。チヌも釣れだした。
 
蓋井島:尾長グレの40~45cmが1~2匹。夕マズメが狙い目。口太グレの25~40cmも2~10匹釣れる。
 
米水津:沖黒島で口太グレの35~47cmが0~2匹。半島周辺では30~45cmの口太グレが5~10匹。水温が下がり、食い渋くなっている。
 
{波止}
通周辺:エギングでアオリイカが釣れる。水温が例年より高く、「春アオリシーズン」が到来!ブラクリ仕掛けでカサゴの12~20cmが3~8匹。エサは青ケビや本虫。
 
人工島:サビキで10cm前後のアジが20~30匹。メバルも釣れだした。探り釣りでカサゴの12~20cmが3~8匹。日中、投げ釣りでキスの15~23cmが2~5匹。エサは青ケビや赤ケビ。エギングでアオリイカもヒットしている。
 
川尻漁港:ワームでメバルが釣れだした。15~30cmが2~5匹。
 
宇部港:フカセ釣りでチヌの35~45cmが0~1匹。エサはオキアミ生。底棚を狙う。アイナメの15~20cmが1~2匹。エサは本虫や青ケビ。投げ釣りや探り釣りで。
 
恩田埠頭:夜、ワームでメバルの12~18cmが2~3匹。セイゴの20~40cmが1~3匹。グローカラーがオススメ。
 
床波漁港:探り釣りでカサゴの12~18cmが2~5匹。エサは青ケビ。2~4号のブラクリ仕掛けで。食い渋いがチヌが釣れる。35~45cmが0~1匹。数は釣れないがサイズが良い。エサはオキアミ生。
 
岬漁港:夜釣りでセイゴ。25~40cmが2~5匹。青ケビをエサにウキ釣りで。ルアーでもヒットする。メバルも釣れだした。
 
{船}
宇部沖:キビナゴをエサにカサゴの15~23cmが5~20匹。
 
見島沖:ジギングでヒラマサの3~5Kgが2~5匹。150~200gのロングジグがオススメ。アコウやハタの40~50cmが2~5匹。インチクやスロージグで狙う。
 
{淡水}
高津川水系:福川や紙祖川でヤマメやアマゴの12~20cmが5~20匹。エサはミミズやブドウ虫。ゴギも混じる。
 
丸山ダム:ボートからブラックバスの30~45cmが1~3匹ヒットする。オカッパリでは0~2匹ヒットする。水深5~8mのボトム中心に狙う。メタルジグやダウンショットリグやネコリグがオススメ!