釣果情報 4月15日更新

釣果情報は常時更新しています。
最新情報をお求めの場合は是非キャスト各店の店頭へお立ち寄り下さい。
(カウンター横ホワイトボードに随時掲載中!)

 

{磯}
見島:ヒラマサの50~70cmが1~2匹。真鯛の40~70cmが0~2匹。口太グレの30cmサイズが数釣れる。尾長グレの40~45cmが1~3匹。石鯛も釣れだした。
 
青海島:山島東や鳥ヶ瀬1番で40~45cmのイサキが釣れる。島見門周辺では40cmオーバーの尾長グレが釣れた。真鯛やチヌも釣れる。Aコースの平瀬ではチヌが数釣れる。
 
徳山沖:野島でチヌの30~50cmが2~5匹。エサはオキアミ生。水温がまだ低く、海藻が少なく釣りやすい。
     
{波止}
三見漁港:エギングでアオリイカの300~800gが0~2ハイ。3.5号の金テープや赤テープのエギがオススメ。水温が上昇すれば大型の春アオリサイズが狙える。
 
越ヶ浜:エギングでアオリイカの300~800gが0~2ハイ。水温が上がるこの先有望。ワームでカサゴの15~20cmが2~5匹。日中はオレンジ、夜は夜光カラーがオススメ。
 
人工島:ワームでメバルの15~25cmが5~10匹。カサゴの15~20cmが2~5匹。探り釣りやワームでヒットする。
 
川尻漁港:メバルの15~25cmが2~5匹。ワームで狙う。尺メバルも釣れている。
 
野島:波止からの遠投サビキ釣りで20~25cmのアジが10~30匹釣れる。7~8号サイズのサビキがオススメ。
 
周防大島:波止からのサビキ釣りで15~20cmのアジが10~30匹。ウルメイワシの10~15cmが20~30匹釣れる。青ケビやモエビをエサにメバルの15~23cmが5~10匹。ルアーでもヒットする。
 
宇部港:モエビやタエビでメバルの12~20cmが2~3匹。探り釣りでカサゴの15~18cmが2~5匹。先日、アイナメも釣れた。
 
恩田埠頭:夜、ワームでメバルの12~18cmが1~5匹。2g前後のジグヘッドでボトムを狙う。セイゴの20~40cmもヒットする。
 
床波漁港:チヌの30~40cmが1~3匹釣れる。エサはオキアミ生。水温が上がるこの先有望!サヨリも数は少ないが釣れだした。
 
丸尾漁港:チヌの30~40cmが1~2匹釣れる。エサはオキアミ生。満潮前後が狙い目。
 
関門周辺:プラグでメバルの15~25cmが2~5匹ヒットする。ミノーやトップウォータープラグがオススメ。潮が緩んだ時にヒットする。
 
{船}
宇部沖:コチの40~60cmが0~2匹釣れる。エサは生きエビ。水温が上昇するこの先、有望。
 
見島沖:ジギングで70~90cmのブリが2~5匹ヒットする。120~180gのロングジグがオススメ。インチクでアコウやハタの30~50cmが1~3匹。この先、ヒラマサが狙い目。
 
関門周辺:船からの胴突き仕掛けでメバルやカサゴの15~25cmが10~30匹。エサはイカナゴ。カブラ付きの仕掛けでもOK。
 
姫島沖:メバルの15~30cmが5~20匹。エサはイカナゴやシラウオ。胴突き仕掛けで狙う。インチクでソイやアコウもヒットする。
 
{淡水}
高津川:上流の福川川で15~20cmのヤマメが5~20匹。エサはミミズやイクラ。この先有望!
 
小野湖:ブラックバスの30~48cmが0~5匹ヒットする。スピナーベイトやクランクベイトでショアラインを狙う。オーバーハングの中をラバージグやネコリグで狙うのもオススメ。
 
丸山ダム:ブラックバスの25~42cmが1~3匹ヒットする。ダムサイド周辺のコンクリート護岸周辺がオススメ。ダウンショットリグやラバージグ、ジグヘッドリグがオススメ!
 
菅野ダム:ブラックバスの30~50cmが2~5匹。水温も徐々に上がり、この先有望。クランクベイトやミノーのハードルアーがオススメ。